スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Abundantia繁栄ワークショップに参加しました


かれこれ、yuraraさんとお会いして5年が経ちました。

そんな中で、実は最も伝授して頂きたいと密かに願っていたのがこのワークでした。

繁栄ワークから一週間が経ちましたが、今思うことがあります。

それは、常にいつも繁栄を思い描くことが大切だということです。

ワークを受けたその時は、嬉しくて、ワクワクしてポ~っとしている私がいました(笑)

だけども、大切なのはそれを「継続する意識」です。


ドリカムの吉田美和さんが、歌の中で「人は忘却の生き物~♪」と歌っているように、
私たちって、大切なことやついさっきまで感動して涙していたことを忘れてしまう生き物かも知れません。

この繁栄ワークは、かなりインパクトがあります。

勿論、<からだゆらし>もインパクトがあるのですが、この繁栄ワークは、今までの常識をガラガラ~っと手放す必要があります。

しかも、とっても不思議なことなのですが、この繁栄ワークに参加してから、お金を大切に思う気持ちが湧いてきました。

実を言うと、お金の無駄遣いが無くなりました。自分でも驚いています。

お米は炊き上がったのと同時に、その時食べるもの以外はすぐに冷凍するようになりました。

なので、炊飯ジャーの中でお米がカピカピになることが無くなりました。

外食をしようと思わなくなりました。

スーパーへ行っても、余計なものを買いたくないと思うようになりました。

お金をより有意義なものへ使いたいと思うようになりました。

不思議ではないですか?

また、これとは別に、今までとは違うことにお金を使いたいと思うようになりました。

本当は、もっと沢山の凄いことをアップしたいのですが、それは是非参加して体験して下さいね。

参加者が心からガハハハ・・・!と笑うこと間違いなしのイベントです!


次回は5月26日13:30~15:30です。

詳細はHPで!


スポンサーサイト

看護学校(社会人)受験合格を目指す人のための”からだゆらし”

先日の日曜日に、初めてのイベント、「看護学校(社会人)受検合格を目指す人のための”からだゆらし”」を開催しました。

急なイベントにも関わらず、遠方から参加して下さった方もいらっしゃいました。

自己推薦文をご持参して頂き、ワークが展開して行きました。

3時間休憩も挟む暇もなく、集中した時間を共有しました。


詳細は割愛しますが、参加者の方々から、振り返りが届いていますので、アップしますね。


**************

看護学校(社会人)受験合格を目指す人のための”からだゆらし”
は、自分の気づかない癖を見直す良い機会になりました。

このままでは合格できないのではないかという不安ももしっかり対策をすれば大丈夫という安
心感に繋がった気がします。

試験の前に、受講できて良かったと思います。

(Aさん)

***************

たくさんのノウハウをいただけて本当に感謝しています。


私の文章を読んでいただいてすぐに

自分の性格や癖をずばり指摘されて驚きました…!


自分が看護師になりきって患者さんにどう接するかやってみたとき、

あまりのダメダメさに正直恥ずかしくて消えたくなったのですが、

その後、他の方の接し方をみてみることで、自分がどういう看護をしたいのか、

何が今足りないのかがはっきりした気がします。


自分ので視線や動き方ひとつで相手に興味を持ってもらえたり、

逆に関心がないように思わせてしまっていることも実際に動いてみなけば気づけなかったと思います。


音読も久々にやりましたが相手がその場面を想像できるように読むのってすごく難しい!

でも、この経験を忘れずに面接では自分が思っているよりもゆっくり、落ち着いて、

言葉ひとつひとつに思いをのせて話すように心がけたいです(一次通るかまだわかりませんが…)


今回は思い切って参加して良かったです!ありがとうございました!

もっと自分と向き合うために今度は"からだゆらし"にも参加してみたいです

(Bさん)

**************

参加者の皆様の思い描く未来が、リアルに実現出来ることを楽しみにしています!

ありがとうございました!

(mika)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

karadaゆらし

Author:karadaゆらし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。