スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪連鎖から解き放たれる瞬間

今日、東京にてスペシャルクラスが実施されました。

今日のワークは凄いことになってしまいました。
午前は深い深いワーク。
午後は正しいラジオ体操を追求したり、キャッチボールやバッティング、
長距離の走り方、蹲踞のやり方。

そして相手に触れるとは?を知るワーク。
奇想天外、何が起こるか予測がつかない面白い一日でした。

ただ、午前中のワークでは内容が深過ぎて強烈でした。
その全てを表現するのはとても難しいのですが、
出来る限り文章ににてみようと思います。


参加した全員がまさにリアルなキーワードを持っていました。
そのテーマは「DV」。
参加者がDV当事者とDV支援者というリアルで見事な偶然が重なりました。

支援する方も、自分の身を守ることを大前提であり、
その支援のノウハウもyuraraさんに伝授して貰いました。

◇◇◇

私は子どもの頃に父親から性的な虐待を受けたことがありました。
どうゆう訳か、その記憶をずっと忘れていました。

記憶が蘇ったのは、結婚して元夫のDVが激しくなった頃でした。
その記憶を思い出した私は漠然としました。

「どうして私はこんなことになってしまうんだろうか」


その後数年かけて離婚することが出来ました。

◆◆◆

今日のワークで、私は勇気を出して、離婚してもまだ尚、他人にコントロールされやすい傾向だと打ち明けました。
「NOと言えない」自分がいることを私はハッキリと自覚していました。

yuraraさんがホワイトボードに分かり易くDV被害者の解説をしてくれました。
私はまさに全て当てはまり、客観的な距離で自分の現状を見つめることが出来ました。

「当事者は全く悪くないんです。環境が悪かっただけです」とyuraraさん。
「顔色を見ないと生きていけない環境だったんです。我慢しないと生きていけない環境だったんです」とyuraraさん。

「私はNOと言えない自分を弱い自分だと責めて落ち込んでいました」と私は打ち明けました。

「弱いんじゃないんです。あなたはそうしないと生きていけなかった身体性が今もからだに残っているだけです。急にNOと言わなくてもいいじゃないですか」とyuraraさん。

「あなたが悪いんじゃない」・・その言葉に私は安心して涙が溢れてきました。

どうゆう訳か、この世には引き寄せの法則があり、コントロールされ易い人にコントロールしたい人が寄ってくる。
では、どうやってこの悪連鎖を断ち切ればいいのか。

例えば、今日は無理して笑わないと決めるとか、
声色のトーンを変えてみるとか、
支配力の強い人には近づかないようにするとか、
私は今の自分に出来そうなことを挙げてみました。

私は今まで自分が生きて来た上で繰り返してきたこの悪連鎖からやっと解き放つ術(可能性)を見つけることが出来ました。

「少しずつ、少しずつ変えていったらどうですか?」とyuraraさん。

「墨が入って真っ黒になったコップに毎日透明の水を足していくようにゆっくりとね」
「そうやって繰り返していくと、ある時にぱぁっと全部が透明になる時がくるんです」とyuraraさん。

私の目からは透明の涙が、鼻からは透明の鼻水が、ポタッポタッと真っ黒い私の傷に落ちて沁みていきました。
(mika)


スポンサーサイト

「トライアルクラス鎌倉」無事終了しました!

一昨日、トライアルクラス鎌倉「からだゆらし」が無事終了しました。

記念すべき鎌倉での「からだゆらし」。
開催場所の鎌倉大町会館は歴史を感じるレトロな建物でした。
そのすぐ隣には八雲神社がありました。

鎌倉駅からこの大町会館への道のりまで、歩くたびにいろいろな神社や自然があり、
空にはトンビが悠々と羽を広げて飛んでいました。

そして、畳30畳以上の異空間で、「からだゆらし」は始まりました。

今回は、初めて「からだゆらし」を体験するという参加者が半数いらっしゃいました。
からだに無意識に力が入っているとワークの中で気が付くたびに、皆さんはとても驚かれていました。
その皆さんの驚いたリアクションを見る度に、初めて「からだゆらし」を経験した当時の自分を思い出していました。

ペアで背中を合わせての挨拶から始まり、最後はからだゆらしまで。
1時間30分のトライアルコースはあっという間に終りました。

終了後に参加者の皆さんと振り返りをシェアする場面では、
初めて参加された方々から次々といろいろな感想や質問が飛び交いました。

「想像以上に気持ちが良かった」
「いかに無意識に力が入っているかに気が付いた」
「涙が溢れてきた」
「ゆるむ・・という感覚がまだ自分にはまだ分からない」
・・・など等。

ドドド・・と皆さんのいろいろな思いや振り返りが溢れていました。

そして、この鎌倉大町会館の場を準備して下さった方から素敵なプレゼントが皆に配られました。
それは、ドイツ製のジャスミンとバラのお茶と手作りのおからケーキ。
「からだがゆるんだ後は、優しいものがいいと思って」と彼女。
その時、彼女のところまで走り寄って抱き締めたくなる衝動を抑えている自分がいました(笑)

実はこの夜、私はなかなか寝付けないでいました。

この鎌倉でのワークでの新しい出会いや、鎌倉の場の気や、言葉に出来ないものが私を興奮させていました。

最終的に眠りに落ちる少し前に心の中で呟いたことばがあります。

素敵な人ばかりが「からだゆらし」に集まってきてる・・。

この鎌倉ワークは不定期でもいいから是非継続して欲しい!もったいない!LOVE鎌倉!
そう、熱く思っている私がいました。

そして、私は至福の思いで眠りにつきました。
(mika)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

karadaゆらし

Author:karadaゆらし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。