スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月21日<試演会>のふりかえり

こんにちは。お手伝いのmikaです。

昨日、無事試演会が終了しました。

大阪在住の講師yuraraさんと私たち参加者で、コツコツ積み重ねてきた「からだゆらし」
が3年という時を重ね、昨日〈試演会〉という形で皆の前でお披露目することが出来ました。

素人の私たちにとって、人様の前で何かを演じるなんて、全く想像も付かず不安なことだら
けでしたが、いざ温かい観客の皆様の前に立つと無我夢中の自分がいました。


〈第一部〉では、講師yuraraさんとプロの声楽家のY氏が、ゆるめ体操と観客の皆と一緒に歌
うというライブを見せてくれました。観客の中には子供も多く、開始直後はざわついた会場でした
が、yuraraさんとY氏が、そのざわついた会場の場を「集中の場」へと誘導してくれました。

子供たちは笑い、ゆるみ、大人たちまでついつい、つられて一緒に歌っていました。

私は会場の後ろから、yuraraさんの講義を見ていました。
観客の3才の息子の背中を眺め、yuraraさんの講義の内容を皆と一緒に実践し、体育座りを
やってみたり、正座をしてみたり、深い呼吸をしている姿を見て、yuraraさんの力を目の当たり
にしました。

〈第二部〉では、いよいよ私たちの出番でした。

眩しい照明のお蔭で、非日常の空間でいることが出来ました。
大勢の子供たちが観客に居たのにもかかわらず、終始「場」は集中していました。
私はこの大事な空間で、この大事な瞬間に、ずっとずっと感謝と尊敬の念が溢れて止みませんでした。

必ず毎月東京にいらしてくれるyuraraさんと声楽家のY氏に。

私以上に、必死に確実に、健気に、情熱的にサポートしてくれたお手伝いmakiさんに。

本番前日、体調を崩し、声が枯れてもリハーサルに這ってでも参加してくれたRさんに。

多忙な中、時間をやりくりし、力強くリードしてくれたUさんに。

受付を快く引き受けてくれたKさんに。

観客として来て下さった皆さんと家族に。

yuraraさんの閃きから、縁が繋がり、協力して下さった【劇団トマト】さんに。
(この劇団トマトさんとの出会いのミラクルストーリーを知りたい方は、メルマガのココをご覧下さい)


実際、本番中に私は深く反省もしました。

「もっともっと、自分を開放して、もっともっと自分から湧き出るものを出したかった」
「集中が一番肝心なところで切らしてしまった」・・・など等。

反省というのは、表現よりも、いとも簡単に湧き出てきますね(苦笑)

来年6月には更に大きな会場で開催します。
私たちは素人です。そんな私たちと一緒にチャレンジしたいなという方は、是非!

最後に、観客として来て下さった皆様、本当にありがとうございました。(・・・LOVE!)
そして、このブログを見て下さったアナタにも感謝です。

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

karadaゆらし

Author:karadaゆらし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。