スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月26日<東日本大震災チャリティ・ワークショップ トライアルコース>

6月26日、東日本大震災チャリティ・ワークショップ『からだゆらし トライアルコース(90分3,000円)』を実施致しました。

収益金全額を「あしなが育英会」に寄付させていただきました。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

スポンサーサイト

7月23日<スペシャルクラス東京一日ワーク>振り返り

昨日、一日ワークがありました。
一日ワークを開催する数日前に、私は個人的に講師yuraraさんにメールを送っていました。

私はひとり親で3人の子どもがいるのだけども、近日中に私の手術と入院が決まり、
留守中、子ども達をどうするかについて悩んでいました。
やり方はいろいろとあるのだけども、どの選択肢がいいか迷っていました。

「自分が本当に困ったときに、知恵が欲しいと切実に感じた」と私が送ったメールに対し、yuraraさんは、
「あなたは既に、知恵も人脈もお持ちです。自信をもって」と返事を下さりました。

そして、昨日一日ワークがありました。

一年半くらいに一度、たっぷりとyuraraさんがお話をしてくれるのですが、
今回も簡単に表現出来ませんが、深い深いお話をしてくれました。
そう、今回は普段では味わえない(私が大好きな)講義でした。
これは、きっと数日前に私が相談したことも含めてお話ししてくれているんだと
有難く感謝の気持ちで話を聞きました。
聞いている最中、「数千円の哲学本よりも価値がある」と思いました。

○からだは病気を通して教えてくれる
○病気は自分を変えるチャンス
○習慣を変えてみるということ
など等・・。

そして、今回は<からだゆらし>のやり方も敢えて変え、
通常は半身ずつゆらしていくのですが、今回は右左右左と順番に行いました。

きっと、ゆらす人は大変な労力だと思いましたが、ゆらされた私は開始直後、
深い世界にトリップしました。

私はこの<からだゆらし>で、今回も自分の弱さや、自分の悪習慣を身をもって痛感しました。

人に「可哀そうだ」と人一倍思われたくない自分が、
実は自分が「可哀そうな私」を演じていること。

苦手とするものに対する集中力の無さや、勇気を出して行動に出せない自分も知ることが出来ました。

「他者に言われるのではなく、自分で自分の本質を知ることが出来る」
私は一日ワークの醍醐味はここにあると思います。

私は本当にちっぽけで弱い。
だからこそ、自分を奮い起こして生きていきたい。
助けを求めてる人にスッと手を出せる人になりたい。

そう、強く思った一日ワークでした。
その証に、その夜家族で人生初のスローランニングをしました。

yuraraさん、Yさん、参加者の皆さん、ありがとうございました。
(mika)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

karadaゆらし

Author:karadaゆらし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。