スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚き・笑い・ドキドキな一日ワーク


先月は川崎での発表会だったため、本当に久しぶりの一日ワークでした。

とても不思議だったのですが、講師yuraraさん等が車から降りる瞬間、yuraraさんと目が合いました。

暫くすると、講師yuraraさん等は会場に入ると、私を見て「ほら、そうでしょう~?」と仰っていました。

私は「???」でしたが、どうやら、話しを聞くと、先月よりも私の身体が違って見えたそうです。

「mikaさん、その目の前の荷物を持って歩き出して下さい」と、yuraraさん。

私はその通りに荷物を持ち、歩きました。

すると、私を良く知る方々が、「違う~!!」と驚いていました。

私は自分が気が付かない間に、どうやら身体がゆるみ始めていたようです。

いざ、ペアになり、横になり自分の身体をじっくりと感じてみると、いつもとは全く身体が違っていました。

いつもの私の身体は、右半身が暗い感じで左半身が明るく、右半身が床よりも沈んでいる感じがあり、左半身が床に乗っている感じでした。

今日は、左右の明るさが同じで、腰も床から沿った感じもなく、肩も上がっていませんでした。

不思議です。本当に不思議です。

yuraraさんは、一瞬で一目で私の身体の変化を察知してしまうのですから。

今日は、先月の発表会の合評会も行い、参加者の皆様といつもよりも沢山お話しする時間がありました。

そこで、ある有名な指揮者のお話しやピアニストの方々のお話しなどの話題になりました。

参加者であり、歌の講師でもある講師のお知り合いの方のピアノ演奏のお話になった時に、

「鍵盤に触れて演奏が始まった瞬間、非日常的な演奏が始まった」と教えて頂きました。

私は、この時、非日常的な世界を感じられる人というのは、類稀な才能を持つ方であり、素人が想像できないような努力をされてきた方であると思いました。

私はこの時、講師のyuraraさんもこの非日常の世界観を私達に感じさせてくれる人だと思いました。

そう感じるのは、この秋で出会って5年という関わりの中で分かる確信です。

言葉では語り尽くせない変容を体験させて貰った私だからこそ分かる確信です。


今日は他にも、いろいろなミラクルもありました。

始めて発表会に参加した仲間の大きな変容や、

何でもスマートにこなす器用な仲間への新しい取り組みへの勧めなど、

何だか自分は、凄いところに居させて貰っているんだなぁと実感しました。

<からだゆらし>に、実は興味があるんだなぁ・・と思っているアナタ。

是非、一緒に仲間になりませんか?

人生は長いようで短いです。

今、ここで、自分の本当にやりたい生き方を見つけて行きませんか?

今日は久しぶりに沢山笑い、久しぶりにリラックスした時間を過ごしました。

感謝でいっぱいです。

ありがとうございました!

(mika)
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

Author:karadaゆらし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。