スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚醒シャッフルな一日

私たちは、普段、何か特別なワークを行う際は必ず<からだゆらし>を行ってから取り組んでいました。

<からだゆらし>で丁寧に時間を掛けてお互いのからだを揺らすことで、全身の余分な力が抜けて、非日常なワークに入りやすいという意味もあるかも知れません。

ですが、今回はからだをゆらす前に、あるワークに挑戦しました。


いろいろとあったのですが、ひとつ取り上げようと思います。

私たちの目の前に、池(と、見立てたもの)をつくりました。

ひとりひとり、順番にその池と出会い、池と戯れたり、池や仲間と出会います。


一番初めの方が、池と出会ったとき、突然池に飛び込みました。

池の中で一心不乱にバシャバシャと音を立てて、無邪気に池と遊んでいました。

次の方が、その世界に入って行くと、池の中でバシャバシャと戯れている人が、新しく出会った人に池の水を掛けました。

水を掛けられた人は、チクショー!と言わんばかりに、池の水を掛け、2人で本気の水の掛け合いになりました。

それはもう、物凄い世界でした。

鼻息だの、荒い息だの、普段あまり聞かない体から発する音が聞き取れました。


こんな激しい世界を目の当たりにしている私に、講師が私にそこへ入るように合図を出しました。

「え~~~!!!こんなに120%出来上がった空間に私は入れるだろうか・・・・」

内心、どうしようかと思いました。


私は激しく興奮して笑ったり、ムキになっているふたりを見ながら、池の周りをゆっくりと歩きました。

どうやったら、この2人の世界に入ることが出来るだろうか・・・、いや・・ダメかもしれない、そう思っていると、ストップの声が掛かりました。


講師に振り返りを求められたとき、私はその時思った本音を話しました。

「私は、もしかしたら、日常での人間関係の関わり方もこうかも知れないと思いました。関係が出来上がっている中には入れないと思っている自分がいます」

そう、私が話すと。

「二人の人のどちらかの肩を、トントンと叩くこともできますよね?それとか、二人の間に入って、ワァ~っと入り込むこともできますよね?そうしたら、きっと2人は、何だこいつ?と思ってあなたの存在に気が付きますよね?あなたの存在に気が付いた時から、何かが起こり始まるんです。何かを起こしたり、行動したり、示すことで展開していくんです」

そう、講師が言いました。


「私は、そんなことを一度も考えたことがありませんでした」そう言いました。

既に出来上がっている関係の中に入るなんて、きっと嫌がれるか煙たがれるに違いない。いや、もしかしたら、プライドもあるかも知れない。

私はそんな固定観念を持っていました。

けど、案外、肩をポンポンと叩いたり、間に入ることによって、新しい展開が起こるかも知れない。そんな選択肢もあるんだなぁ~と思うと、少しラクになりました。

もしかしたら、2人の間にワァ~!!と入った時、おまえ何だよ!と突き飛ばされるかも知れない。そうしたら、私が腹を立てて、突き返すかの知れない。3人でど突き合ってプロレスみたいになるかも知れない。


何もしないより、何かをした方が、人と関われるし、イキイキしているかも。そう、思いました。


午後は午後で、かなりの濃い内容でした。


まるで、海の中でバタバタもがいているような私がいました。

キラキラとした水面がそこまで見えているのに、まだ水面には手が届きません。

キラキラとした水面から出たら、一体どんな景色が待っているのだろうか。

敢えて、水面から顔を出さないのか、出せないのかは自分でも分かりません。

毎月、水面から顔を出すのか、出さないのか、出せないのか、自問自答しています。

毎月、私はこの瞬間をめちゃくちゃ真剣に生きてる。そんな強い確信が私を支えてくれています。

(mika)
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

karadaゆらし

Author:karadaゆらし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。