スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月東京スペシャルワーク

今年最後のからだゆらし。
たっぷりゆらしゆらされた後はYUKIさんの歌のワーク。
クリスマスソングの♪Oh Holy Night♪を歌った。
なんと高いラがある!
私の限界を超えた音にチャレンジすることに。
YUKIさんのクリスマスの情景の説明に、
イエス・キリストが誕生する場面を思い浮かべながら、歌詞の意味を歌に込めて歌う。
このゆらしの場では、恐ろしく調子っぱずれな声を出しても誰からもバカにされない。
無理だと思う挑戦も笑顔で後押ししてくれる。
失敗も気にしないでチャレンジできた。
音が出たかどうかはともかく、挑戦出来たということに、嬉しさと満足感一杯のワークでした。

Sさんから差し入れて頂いたお菓子は、イタリア、アブルッツォ州カウルンキョという地方のボッコノォト(Bocco Notti 小さい口)。
シナモンとクローブ入りのチョコレートアーモンドフィリングがほろっとした生地で包まれたこの地方だけに伝わるイタリアママンの味。
参加者一同、揺らされてゆったりとしたからだで戴いた美味しいお菓子にうっとりのひと時。
心がこもった差し入れは、からだと心の滋養となって沁み渡る。
Sさん、いつも美味しい手作りの品々ありがとうございます!

年末の慌ただしい中、クリスマス本来の意味を想い、この世にもたらされた愛と光に感謝の気持ちが湧き上がる。
私たち自身、その存在の一部であり、いつも愛と光に包まれている。
ゆるんだからだで、その奇跡とありがたさをうけとめる。
恵みに満ち溢れたクリスマス月のゆらしでした。

YURaRAさん、YUKIさん、いつもありがとうございます。

Y.U.
スポンサーサイト

深く、集中したリトリート時間


私は現在看護学生の2年生です。病院実習を終えたばかりでした。

肩は凝り過ぎて痛くて、腰も痛い。

とくかく、今日はゆったりとからだを大地に預けたいと思いながら参加しました。


ペアになり、初めに私がペアの相手をゆらさせて頂くと、肩の凝りがゆるんでいました。

ゆらさせて頂いているペアの方の表情が、あまりにもキレイで見とれてしまいました。


日常の表情とは全く違う、安らかで優雅な表情。

私はペアの方を揺らしながら、その方の存在そのものと出会っているのだと確信しました。


終了後に、その方の横に寝そべると、なんだか感動に近い何かが湧いてきました。

からだをゆらして、日常を手放して、ただただ非日常の時間を大地にカラダを預けるこの時間って、本当にかけがえのない時間だなぁと思いました。

ただただ、アナタが、ワタシが、静かに大地にカラダを預けるだけの時間。

私たちが忘れかけている、自分との対話の時間です。


私はこの日、久しぶりの脱力感に、眠くて眠くて自宅に帰り、食事を終えると、ベットにバタンQでした。

失神に近いほど、久しぶりの深い眠りに落ちました。

来月も、この日を楽しみにしながら、病院実習に取り組みます。


ありがとうございました。

(mika)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

Author:karadaゆらし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。