スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月 親子からだゆらし 振り返り


2月16日は母娘からだゆらしの第一回目。3組の母娘が参加しました。
私は長女との参加でしたが、反抗期真っ盛りの娘とここ最近仲が悪いので、どうなることかな~と思いながらの参加しました。



からだってなんでできていますか?「おはよう」と「こんにちは」が切り替わるのは何時?というお話から始まり、背中やからだで感じるワークを少しやってからすぐにゆらしに。
娘は初めての参加にも関わらず、上手にゆらしてくれました。
背中もマッサージしてもらってとっても気持ちよかった。



9か月間、お臍で繋がっていた我が子。気が付けば、早く○○しなさい!宿題はしたの?と小言ばっかりで、娘からの反応もうざい母オーラ全開の日々だけど、90分のワークで、娘として産まれてきてくれてありがとうの気持ちが溢れてきて、最後はまた涙となってしまいました。



表面的なところではなく、もっと深い部分を見つめてあげようと思った快晴の日曜日。



(Y.U.)


スポンサーサイト

2月東京スペシャルクラス 振り返り


15日のからだゆらしで快癒の祈りを行いました。

祈りって難しい、どう祈ればいいのだろうと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、シンプルです。
なぜって、こうあるべきっていうかたちはないから。
今まで慣れ親しんだ祈り方でもいいし、南無阿弥陀仏でも主への祈りでもいい。
立っても、座っても、電車の中でも。
その人をただ思い浮かべるだけでも祈りになると感じます。

ワークでとても興味深かったのは、参加者それぞれにいろんなイメージが湧き上がってきたこと。
それぞれが、その人らしい、美しく、神々しく、暖かなイメージで包み込まれました。
同じ場で、個として、同時に繋がりあって一緒に祈ることができ、祈りの力が一層深いものに、強いものになったと感じました。

私たちは常に
守り、守られている。
支え、支えられている。
祈り、祈られている。
愛し、愛されている。



(Y.U.)

大雪の中の

大雪の影響で、電車やバスの運休がある中、神奈川県や埼玉県から<からだゆらし>に参加して下さりました。



参加者の方々も、最近ではプロフェッショナルな方々が多く、プロと呼ばれる方々の参加者も増え、刺激的です。

私も、時間を掛けてプロフェッショナルを目指します。


*****

そして、<からだゆらし>では、私のカラダが明らかに違いました。

女性性を受け入れられるようになったせいか、カラダが今まで以上にゆるんでいました。


YさんやYURaRAさんに、「パスクロさんのカラダがゆるんでいる」と言って下さりました。←たるんでるではないですよ!

カラダも違えば、心も変わりました。

私が大好きな人達に、からだゆらしをしてみたい!という気持ちが湧いています。

今までは、自分の為の<からだゆらし>だったのですが、今は自分が好きな人にやってみたい!という気持ちがあります。

大好きな人達を揺らして、どう揺れるのか、観察してみたいと思いました。


どうしようもなく、幸せな気持ちです。

YURaRAさんから、雪の中ありがとうございます。と皆に配ったチューリップ。

玄関に飾りたいと思います。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

karadaゆらし

Author:karadaゆらし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。