スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月 からだゆらし

初夏の陽気となった5月の日曜日、ゆらしに参加しました。



当日は朝から子どもたちのためにおにぎりを10個握り、長男、次男、三男にそれぞれ分配。まずは、三男のサッカー大会へ。2回戦まで応援して移動し、次男バスケのインターハイ予選一回戦の応援へ。強い日差しの中ボールと追って懸命に走る姿、熱気のこもる体育館で手に汗握る展開、シュートの応酬、懸命にプレーする姿にと、立て続けの応援でアドレナリンがかなり放出されていたと思います。頭は相当興奮した状態で、ゆらしの会場に向かいました。



時間も相当遅れての参加だったので、休もうかなという気持ちもなかったわけではありません。でも、1か月に1度のゆらしの時間、自分のための時間は確保せねばと、会場に入りました。



なじみのメンバーがペアでゆらしを行っていました。入室した途端、帰ってきたという安心感に包まれ、ペアを揺らすことで深い息が戻り、揺らされることで、からだにも意識にもすーっと静けさが訪れました。東山魁夷の絵画のような、深い緑の森の中の湖に白い鹿か馬のような動物が水辺で水を飲んでいる風景が心に浮かびました。



久しぶりのペアの揺らしに、その変化にも驚かされました。以前からあたたかい人柄でおおらかに受け入れてくれる彼女が、よりあたたかく一回りも二回りも大きく変わっていました。人を信頼し、受け入れ、包み込む力が格段に増しているのを感じました。自信に溢れた彼女に揺らされ、自分を委ねることができる幸せ。



口からでまかせ言葉のワークでは、円になって思いついた言葉を一人に投げかけボールをパスして行きます。投げかけられた言葉にその人との思いがけない関連があったりして、不思議なワークでした。無意識のレベルで結びついているんですね。



年初からあっという間に5月。1月から3月までは入試一色、それから進級・進学の4月と、最近は残業につぐ残業で家族との時間がとれない日々で、気持ちも凹みがちだったのですが、なんとなるさ~という気持ちが戻り、拘っていることは小さなこと、それらを手放していこうという気持ちにもなれました。ようやく心に皐月のさわやかな風が流れてきたかな。遅れても参加できて本当に良かったです。みなのエネルギーに支えられたゆらしの場に感謝します。



(Y.U.)
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

Author:karadaゆらし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。