スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きれい&元気になるワーク+琉球薬膳料理が無事終りました

今話題の全国から多くの方々が食べに来る、沖縄料理「琉球」の場所をお借りしてのワークが無事終了しました。

からだゆらしの一日ワークに定期的に参加して下さる常連の方々と、8/23(日)に行われたジュネさんとのコラボワークから興味を持って参加して下さった方々、総勢18名の方々と今回のワークを行いました。

お座敷にぎゅうぎゅうに座る方々、テーブル席にぎゅうぎゅうに座る方々、
神聖な神棚のあるキッチンではママがワーク終了後の料理を作ってくれていました。

まずは息を吐ききることから始まりました。
「息を吐いて吐いて、吐いた後にゆるんだ体に息が入るのが分かるでしょう?」と講師yuraraさん。

これから始まるワークは、今までとは違う初めてのワークだらけの連続でした。

「気」を練ることや、ペアで背中合わせになってイメージを使って相手のからだを感じることや、相手の気の滞りを手探りで感じたり・・と内容は盛り沢山。

そんな盛り沢山なワークの中からひとつ印象に残った話をしようと思います。

ペアで背中合わせになり、ひとりはイメージする人、もうひとりはイメージしている人の背中を感じるというワークがありました。
イメージの内容はふたつ。「恐怖や不安」と「安心」を想像してみました。

イメージしている人の背中を感じた参加者の方が、こんな振り返りをシェアしてくれました。

「不安や恐怖」の背中は背骨だけがあたっている感じで落ち着かない感じ。
「安心」の背中は背中全体が当たる感じで温かい。

マイナスなイメージでは頭痛を感じたり、プラスなイメージでは大きな愛を感じたりと様々でした。

「とにかく、不安なことや嫌なことはどこかに置いて、素直に自分が筒になる感じでいて下さいね」とyuraraさん。

集中して静まり返ったあとは、どう感じたかシェアし合いました。
シェアの場面になるとまるで琉球の会場がごむ鞠が弾んだような明るい空間になりました。


ワーク終了後には、待ちに待った薬膳料理がテーブルにびっしりと並びました。
腸の調子を整えたいひとは「イカスミ汁」を、胃の調子を整えたい人は「モツの入った中味汁」を、絶品のもずくや、ゴーヤや麩のチャンプル、とろけるスペアリブ・・・etc。

参加者の皆さんが美味しいと絶賛する中、
「ここにくるまでは何十年もかかったのよ」とママ。

最後はママと参加者ひとりひとりが握手をして終りました。
「ママにこんなことをして貰うなんて滅多にないですよ」とyuraraさん。

何てえらく贅沢なワークと料理でしょうか。

来月もこのワーク、開催します。
「行きたかった」「行けなかった」という人は是非どうぞ。

今回は地方や遠方の方々が多かったですね。
参加者の皆さま、遠くからありがとうございました。

「このワークに時間とお金を使って参加された方々は凄いわ、力があるわ」とyuraraさんが絶賛されていました。

来月もお会いしましょう。
(mika)

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

karadaゆらし

Author:karadaゆらし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。