スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臓器が欲する

先週の土曜日に〈からだゆらし〉の一日ワークがありました。

私は月に一度、このワークに参加して、かれこれ5年が経ちました。

5年経っても飽きません。この飽きっぽい私が継続しているのが不思議です。


〈からだゆらし〉は単に身体をゆらし合うだけではなく、歌も行ったり、エチュードを行ったり、朗読もあり、おとなの体育もあり、声のワークもあります。

私はこの5年間。学校や社会ではなかなか経験できない体験を重ねて来ました。

自分が体験して分かることは、どんどん削ぎ落とされている感じがあります。

「手放す作業」を行っている感じもします。


継続すればするほど、シンプルになっている気がします。

先日は歌も歌いました。

参加者のひとりが、輪唱を歌いたい!と希望を出してくれたので、歌の講師がホワイトボードに歌詞を書いてくれました。

フランス語だそうです。


輪唱


皆さん、分かりますか?このメロディーは有名です。

私は子どもに歌った歌で、手遊びで良く歌っていました。

「グーチョキパーで、グーチョキパーで、何作ろう?何作ろう?右手はグーで、左手もグーで、アンパンマン、アンパンマン」

という歌。

参加者の方は、こう言いました。

「ラーメン、ソーメン、ラーメン、ソーメン、冷ソーメン、冷ソーメン」と、歌ったそうです(笑)


この歌をフランス語で輪唱しました。

何て気持ちが良いんだろう!と思いました。


その後、〈からだゆらし〉では、講師が時々、私の身体に手を当てて指圧してくれていました。

どう見ても、肝臓や腎臓です。

私はお酒を週に4日は飲むので、きっと臓器にも負担をかけていると自負しています。

講師が、そっと私の臓器の上に温かい手を置いた時、臓器が反応しました。


「ちょっと!ちょっと!今、手を置いたのは誰!?」と、私の臓器等が騒ぎ出しました。

講師が、他の参加者の所へ行ってしまうと、私の臓器等は、こう言いました。

「おーい!さっきの人、もう一回呼んで~!!お願~い!!」

「さっきの人、待つから呼んで!ね!お願いね!」


私は横になって、目を閉じているのに、私の臓器等は大パニックでした。

すると、講師がやって来ました。


騒いでいる私の臓器に触れて、温かい手で指圧してくれました。

やっと、私の臓器等が黙ってくれました。


「私は呼ばれて触れているんです」と、講師は言いました。

そうです。分かっています。私は内心分かっていました。

講師は、身体の声が分かるのです。


それは、スピリチュアルでも何でもなくて、ただ、分かるのです。

私は、自分の臓器等が、あんなにも講師の手を求めていることに正直驚きました。


私は理性を超えて、私の身体や魂が、この月に一度のワークに参加したがっていると、最近気が付きました。

私の無意識の身体や魂が喜ぶワークなんて、不思議ですよね。

このワークの後から、もっと自分を大事にしようというメッセージがいろいろな方面から来るようになりました。


私は絶対に逃げない。

私は今の自分をもっと超えることが出来る。


そんな強い確信が持てるようになりました。


私の身体は快を求めている。

私はもっと正直に生きて行こうと思う。


そんなことを考えた、一日ワークでした。

(mika)



スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

karadaゆらし

Author:karadaゆらし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。